スポンサードリンク

人気のアイライナーの引き方

アイライナーはみなさん引いていますか?

ひいていませんか?


スポンサードリンク

 

アイライナーは私の見解では引いたほうがやっぱり若くみえると思います

 

 

あんまり、薄いお化粧をしているとおばさん度は増します

 

若い時のナチュラルメイクはとっても自然で可愛いイメージをあたえるのですが

おばさんになってくるとそんなナチュラルメイクでは逆におばさん化してしまいます

 

 

濃いすぎるのももちろんおばさんになってしまいますよ

 

 

じゃあどうすりゃいいんだよ!!!っておこらないでくださいw

 

今から説明していきますね

 

 

なによりどちらに関してもやりすぎはダメだということですね

 

 

 

きちんとメイクすることが若さの秘訣になります

 

 

 

私は黒のアイライナーを使います!これは目がはっきりすることと

デカ目効果が高いことです

 

 

しかし、アイライナーをつかったことがない方は黒だったらちょっと

抵抗があるからといわれる方は茶色からはじめてみてもいいと思います。

 

 

 

アイライナーは硬くて書きづらい物を使うと瞼の皮膚に傷をつけかねませんので

なるべくスッと書けて、しっかり色もつくなめらかな物を選んでください。

 

 

 

私はクリニークのクリームシェイパーフォーアイ

 

 

私のアイライナーの歴史市場・・・クリニークのクリームシェイパーフォーアイ以上の
物には出会ってないですねぇ~

 

 

 

 

何がいいかといいますと、芯がものすごく柔らかくて肌にスッと馴染んで

するすると書くことができるのです

 

 

しかも!!!一番すごいところは・・・・・・・

 

 

めちゃくちゃにじみにくいんです!!

これ大事!!!

 

歳を重ねてくると、なんでもかんでもにじみやすくなるんです

少し汗をかいただけでも、少し泣いただけでも・・・・・・

 

ましてやプールや海なんぞに入ろうもんなら・・・・

 

えっと・・・・どちら様でしたっけ?ということになりかねない・・・こわっ

 

 

だから・・・・アラフォー女性にとってはにじみにくいアイライナーというのは

絶対の必需品になるんです

 

 

そう!若い頃とは基準が違ってくるんですね

 

選ぶときのポイントが・・・だから・・・若い感性のままで

私だってまだいけるわ的な痛い感じで若い子と同じ物を選んでしまうと

 

大変なことになってしまいますのでご注意を

 

 

 

それではアイライナーの引き方を説明していきたいと思います。

 

 

アイライナーというのはデカ目効果が出てそれなりの歳の人でも可愛く

なれちゃう必須アイテムです

 

 

目を大きく見せるということが重要なポイントになるんですが

まずは目じりのほうから目がしらに向かって引いていきます

 

 

この最初のせんは、ここまでアイライナーをひきますよというところの

太さで外枠を引く感じで引いていくんです

 

目尻の2センチぐらい外側から引きます。これは説明するまでもなく

デカ目を狙うためですね

 

 

そしてすーっと目がしらまでひきますが、アイライナーの太さは好みや

自分が似合う太さを研究したほうがいいですが、だいたい5ミリ~1cmぐらいですかね

 

そして、最初に引いたアイライナーの線と目のまつ毛が生えているところに

肌が見えていると思います。

 

 

この肌が見えている部分をそのままにしていたら逆に目が小さく見えてしまいますので

肌色の部分が見えなくなるまできちんと際を埋めて塗りつぶすような感覚で

うめていってください。

 

 

そうするとデカ目効果のアイライナーができるんですが!

 

ポイントが2つほどあるんです

 

 

 

最初のポイントはアイライナーを引く手とは反対の手で

目がしらを鼻のほうにひっぱります、すると目がしらの端の端まで

アイライナーが引けていないのがわかると思います。

 

 

ここをきちんと書くことがポイントです

手で引っ張って肌のところをきちんとアイライナーで書く!!!

このひと手間をするだけで目がめちゃくちゃ横にひろがって

見えるので大きく美人に仕上がるんです~~~

 

 

 

皆さん整形で目を大きくするときのひとつの方法をご存じですか?

それは・・・・目がしらを切開して目を大きくするんです

 

 

ということは・・・・・目がしらが広がって見えれば目は大きくなるということです

 

なので目がしらをしっかりアイライナーで黒く塗ってあげることが

目を大きくする秘訣なんです

 

 

そしてもうひとつ!

 

 

最後のアイライナーですよ

 

 

目の下にぐるりとぬってしまうと強烈になりすぎたり

目の下はにじみやすいので、目のしたまでぐるりとはアイライナーは

ひかないほうがいいんです

 

でも最大に目を大きく見せることができる目の下のアイライナーのひきかたが

あるんです

 

 

それは

 

 

 

目の下の瞼きわきわに、黒目のある部分だけアイライナーをひくんです

 

この黒目の下の部分だけにアイライナーをひくことによって

黒目が大きくなる効果、まるでコンタクトのリファインをいれたかのような

黒目を大きくみせることができるんです

 

アイライナーの引き方ひとつでこんなにも変わるんだ!!ってびっくり

されると思いますので是非試してみてくださいね

 

 

 

 

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ