スポンサードリンク

ファンデーションの綺麗な塗り方

さてさて、ファンデーションの塗り方です!!

 

ファンデーション選びはかなりの割合で重要ですが、ファンデーションの塗り方も

めちゃくちゃ重要になってきます。

 

なになに、ファンデーションってとりあえず顔にぬっていけばいいじゃないの?って

思ってる方・・・・・・・・だから老けます!(きっぱり)


スポンサードリンク

fandekirei

肌の質感が綺麗な若い女性に見せる重要ポイントになってきます

 

 

 

そりゃね・・・・・10代の子みたいになるとはいいませんよ

 

 

でも私たちは私たちなりに頑張っていきましょうよ~ファイトアラフォー!!

ではファンデーションの塗り方ですが・・・・・・・・・

 

 

 

まず私がお勧めするカバーマークのエッセンスファンデーションは

専用のスポンジがあります!そのスポンジは絶対必需品なので購入してくださいね
カバーマーク ビューティ スポンジ J

カバーマーク ビューティ スポンジ J

税込525円

これですね・・・・エッセンスファンデーションの専用スポンジになりますね

触ってみたらわかるんですが、普通のスポンジとは全く違います

なんでしょう・・・きゅきゅっとした感じです。

 

 

このスポンジがカバーマークエッセンスファンデーションと肌との密着を

あげてくれる必需品になります。

 

 

まず、このスポンジに頬全体に広げるぐらいの量をとります。

気持ち少なめがいいですね。最初につけすぎるとあとで収集つかなくなりますので

最初から少なめに薄めにつけていきます。

 

 

そのとったファンデーションを頬の真ん中あたりにのせます。

いきなり細かなパーツまわりやよく動かす目の周りなどにのせてはダメですよ

頬の真ん中というのはあんまり動かない部分なので少々厚めになっても

崩れにくいので大丈夫です。そして真ん中から周りに広げて塗っていきます

 

 

塗っているときに、足りなくなったらその都度付け足していってください。

塗り方ですが・・・・皆さん顔の表面に広げて塗ってません?

 

 

 

いやいや・・・・・だってファンデーションって塗るんでしょう?って

思われた方~~~~~~~~~違います!!

 

 

 

叩き込むんです!!!

叩き込む!叩き込む!叩き込む!そう!顔の上にのせてるだけだから崩れるし

なんだかまだらになって年寄りくさいおばさんに見えるんです!

 

 

ファンデーションは叩き込む!と覚えてください!

叩き込むといってもバンバンなぐるわけじゃないですよw

トントントントンスポンジで毛穴やキメに埋め込むかんじで叩き込むんです

 

 

ちょっとトントンしたぐらいじゃダメですよ~

トントントントンしてるとファンデーションが肌になじんでまるで肌と一体化して

くるみたいになってくるんです。

 

 

そうやってファンデーションをなじませます!

そんな面倒なこといやぁぁぁって思った方~そんなんじゃおばさんまっしぐらです

 

 

若い子みたいに綺麗になるためには、おばさんは努力が必要なのです!

そうすると努力分、若く綺麗になれるのです!くじけず頑張りましょう~

 

 

そうするとなんの努力もしてない20代後半の子なんてすぐに抜くことができますw

努力ってすばらしい~~~

 

 

そして、1番塗るときに注意が必要なのは目の周り、鼻と小鼻の周り、口周りです

 

なぜ注意が必要かというと・・・・よく動かす部分だからですよね

良く動かすということは崩れやすいということです・・・・

崩れやすくしないためには薄くぬるということです!

 

やっぱりここでも重要になってくるのがトントン塗りですね

トントン叩き込みながら塗ったらびっくりするぐらいよれていた鼻周りなんか

きれ~~~~~~~いにつきますよ!鼻と小鼻周りは注意をして薄く薄く

叩き込みながらぬらないと年齢がものすごく出る場所ですね

 

 

きたなくなりがちな場所でもあります。

そして、目の周りも薄~く薄~くきれいに目のキワまでしっかり上下ともに

塗りこみましょう。

 

 

 

口周りは塗った瞬間から寄れやすいんで、やっぱり薄く叩き込むことを

わすれずにぬってください!

 

 

あとおでこも薄くでいいんです。どうしても油が出やすい部分は崩れやすいので

塗りすぎには注意しましょう。

 

 

 

そして最後に絶対に塗り忘れがあってはいけない場所があります

それは・・・・・・・・

 

 

 

 

顔のきわからあごにかけてです!

顔の際も髪の毛に塗りこむぐらいの勢いで塗りこまないと顔だけ白浮きします

あごの部分もあごをくるっと下にいくぐらいまでしっかりつけてください

 

 

 

そうすることによって顔だけ浮いてる・・・・・このおばさん・・・・・って思われないです

とにかく、ファンデーションを塗るコツとして1番頭にいれておかないと

いけないことが叩き込む!ということです

 

 

ファンデーションがまるで皮膚の一部にでもなったんじゃないかと錯覚しながら

叩き込んでください!一部になりますから

 

 

 

そして、最後に塗り終わったあとする重要なポイントがあります

ファンデーションをすべて顔全体に綺麗に塗り終わったら、

ティッシュペーパーを顔にのせて、かるく全体的におさえていきます。

 

 

するとティッシュペーパーにうっすらファンデーションがついたとおもいますが

そのうっすらついたファンデーションは余分な分なのでこの最後のティッシュペーパー

おさえはかなり重要になってきます。

 

 

 

このティッシュペーパーおさえをすることによって次にのせるお粉が

自然に顔についていくことになります。

 

 

 

今日からはじめようおばさん脱却トントン塗り!

 

 

 

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ